ゴールドのすすめ: 子育て

2010年03月31日

夜泣きは10日で解決?





私は旦那さんと娘がいる主婦です。

この娘の出産は、里帰りもせず、孤独な子育てを始めたのです。

近所に相談できる人もなく、

それでも始めての子育てに忙しく、

それなりに充実した日々を送っていました。

あれは娘が生後6ヶ月になった頃だったと思いますが、

突然、夜泣きが・・・

初めはあまり大した事でもない、

ミルクを飲めば寝るという感じだったんです。

ところが、2週間もすると、

泣き声も大きくなってきて、

なき続ける時間も長くなり、、、

旦那さんの協力もむなしく、

どんどん疲れがたまり、

家では笑顔が消え、イライラするようになっていったのです。

色々調べてみたら、

「夜泣きは原因がわからないから治らない」

と言われているのでした。

そこで私の試行錯誤が始まったのです。






posted by ゴールド at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

親子力UP!


親子力UP!7日間プログラム

あなたとお子さんを幸せにする、心の達人だけが知っていること。

===> 今すぐ無料の音声と小雑誌をみてみる

毎日の子育て、いかがですか?

今と昔では子育てをする環境は劇的に変わっています。

そんな中でどうやって子育てをするのか、子供の成長に合わせて指導するにはどうしたら良いのか?

プロでも日々研究しているのですから、私達親は常に、これで良いのだろうか?

他にどんな方法があるのだろうか?

何かある度に自問自答を繰り返しています。

子育ての結果はすぐに見えるわけではなく、

子供が大きくなってから、または大人になってから解る事が多く、

親も子も中々先の見えない状態で頑張っているのが現状です。

でも、結果がでてからでは遅いんですよね。

今、今が大切なんです。

親も子も幸せになる為のコツを知る事で、

もっと子育てを楽しみ、

子供と良い関係で生涯付き合えるようになりたいと思いませんか?

今すぐ無料の小雑誌と無料の音声を聴いてみてください。

===> ここをクリック
posted by ゴールド at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

小さい子と親の食事





子供が小さい頃は、1年中、何かしらのイベントをやったものです。

子供が小さいと、食べるもの、行く所も工夫が必要でしたね。

マックの遊べる店舗とか、似たようなパーティをさせてくれる所が二子玉川にあって、良く行ったものです。

そんな時は、大人が美味しいって言うのと、子供が食べやすいものが違うので、ママたちは子供にあわせて食べる事が多いんですよね。ファーストフード

だいたい女性は対応力があるというか、新しい食べ物とか、子供によさそうな物とか、一緒に同じ物をたべても楽しむでしょう?

男性は中々こうは行かないので、自分の好きな物を食べるわけなんですよ。レストラン

で、時々女性が不満に思う事もあるんですねぇ。

私だって、大人の食べ物を食べたいし、ちょっとお酒も飲みたいのよ〜ってね。バー

でも、子供は直ぐに大きくなって、食べる物も変わっていくし、子供と同じ物を食べなくても自分で頼んだものは、全部食べられるようになるんですよ。

私なんかも時にはちょっと不満がありましたけど、子供がこんなにかわいいんだし、頑張って生きているんだし、我慢する価値はあるな、と思って乗越えてきました。

でも、あわせて、主人の鈍感さとか、対応しない態度にはやっぱり不満がありましたよねぇ。

な〜んて、過ぎてしまえば、どんな事でも懐かしい物なんですねぇ。

子供ってどうしてこんなに早く大きくなっちゃうんでしょう。もうやだ〜(悲しい顔)

夢中で頑張っている間に子供は成長して、自分はえってくらい年を取っちゃったんですよ。がく〜(落胆した顔)

さあ、今からは自分を磨いて、見かけも少し気をつけて、せめて気分が悪くならない程度には若返るぞ〜わーい(嬉しい顔)


posted by ゴールド at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。